キャンプといえばBBQ!!BBQグリルは何がオススメ?

オススメキャンプ用品

本記事のまとめ

  • 試しにやるなら安いグリルで十分
  • BBQにオススメのグリルはスタイルによって変わる
  • ハイスタイルのオススメBBQグリル:ロゴス ステンチューブグリル
  • ロースタイルのオススメBBQグリル:ユニフレーム ファイアグリル(レビュー有り)

 

こんにちは、キャンプをしながら日本一周中のヤマケンです。

先日知人に「ヤマケンさんって、そこら辺の韓国人に似てますね!」って言われました。それは多分誰にも似てないと思いましたまる。あと僕は生粋の日本人です。あと相方のさくぽんはまるでタイ人です。わぉ。国際色豊か。

さて、昨今空前のBBQブームが来て欲しいって思っているヤマケンですが、今回はBBQにオススメのグリルを書いてみようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安いものから高いものまで。試しにやるなら安いものでOK

数多くのメーカーからたくさんのBBQグリルが販売されてます。

価格は1,000円〜10,000円とメーカーによって開きが有ります。先に述べておくと、試しにBBQをやってみたい方は、安い1,000円位のものを購入すればいいと思います。確かに高い物はそれだけの品質だったり機能がついています。例えば、錆びにくい素材で出来てているだとか、火力の調節機能がついているなどです。

しかし年に数回ほどしか使用しない場合、1,000円程度のグリルでも数年使いまわすことは可能ですし、火力調節等もテクニック次第でいくらでも出来ます

ですので、まずBBQを試したい方は安いモノを購入し、物足りなくなったらグレードアップしていくのがいいでしょう。

オススメのBBQグリルはスタイルによって異なる。

では、そもそもどういうBBQグリルがあって、どういう物がオススメなのかについて述べていきます。

まず、BBQグリルとして使用するものは大きく2つあります。1つ目は、腰高のグリルで立って焼くタイプ。恐らく多くの方が想像するBBQは主にこちらだと思います。王道と言えるでしょう。

BBQグリル

脚が長くて長方形のものが主流です。画像はユニフレームのUFバーベキューグリル

2つ目が、背が低くて座ってBBQが可能なグリル。最近流行りのキャンプスタイル【ロースタイル】にオススメはこちらです。どちらかと言うと、焼き肉気分でゆったりしながらBBQが出来ます。また、焚火台と兼用のものがあったりします。

ファイアグリル焚火台

使い込んだのと、写真のセンスがないので見た目が悪くてごめんない。

以上の2つが主なグリルの種類です。では、どれがオススメのグリルなのかというと、BBQスタイル(キャンプスタイル)によって異なります。

ハイスタイルでBBQを行いたい方は前者の腰高のBBQグリルをオススメしますし、ロースタイルで行い方は後者のような背の低いBBQグリルをオススします。

ハイスタイル:地面から高いアイテムを揃えて行うスタイル。一般的にアウトドア用で販売されているチェアやテーブルは大体ハイスタイルです。BBQでハイスタイルだと、立食パーティーみたいで楽しい

ロースタイル:地面に限りなく近くなるアイテムを揃えて行うスタイル。代表的なものだとヘリノックスのチェアワンというチェア。深く腰をおろして脚を投げ出すことが可能な癒やしの椅子。BBQでロースタイルだと、ゆったりしっぽり肉を楽しむ感じで渋い

ロースタイル

こんなかんじがロースタイル

ですので、まず貴方がどちらのスタイルでBBQを楽しみたいかを決めましょう。

では、スタイル毎のオススメBBQグリルを上げていきます。

ハイスタイルのオススメBBQグリル:ロゴス ステンチューブグリル

腰高の立食パーティー風にBBQを楽しみたい方は、ロゴスのステンチューブグリルをオススメします。

灰捨てがラクだったり、

スクリーンショット 2015-05-19 7.24.02

BBQの途中に炭を簡単に追加出来たり

スクリーンショット 2015-05-18 8.02.04

更には簡単な火力調節も出来ます。

スクリーンショット 2015-05-18 8.01.53

値段も7,000円前後と、他の高機能BBQグリルに比べて安いです。詳細はロゴス公式サイトを御覧ください。

ステンチューブグリルのオススメポイント

  • 灰捨てがラク
  • 火力調節機能有り
  • 炭の追加が簡単

◀関連記事(外部リンク)▶

BBQを一瞬で開始できて、しかも後片付けが超簡単なロゴスの炭をレビューしています。これはオススメです。

【超簡単!】開始1分でBBQできる炭!ロゴスのエコココロゴスがかなりイケてた!!
先日初めて使ったロゴスの炭についてのレビュー!想像以上に使いやすくてびっくりしました!!

ロースタイルのオススメBBQグリル:ユニフレーム ファイヤグリル

焚火台

座りながらゆったりとBBQを楽しみたい方にオススメなのが、ファイヤグリル。鉄器で有名な燕三条に拠点を設け、質実剛健でたまにお茶目な商品を販売しているメーカーさんです。

焚火台としても使用可能の、ツー・イン・ワンなファイヤグリル。特筆すべきはその頑丈さにあります。

昨年旅をしながら100日以上使用しましたが、全く壊れる要素が無く、取り分け手入れをしなかったにも関わらずちょっと錆びた程度でした。

また、以前使っていた某メーカーの焚火台は12回程しか使って無いのにも関わらず壊れました。ファイヤグリルより高かったのに。他メーカーの同規格品と比べても頑丈で、しかも価格も安いので非常にオススメ出来ます。

※ただし、ロゴスのステンチューブグリルのように火力調節機能や簡単灰捨て等は無いので注意。

詳しいレビューは下記にあります。本当におすすめです!!!

初心者キャンパーはどの焚き火台を選ぶべきか?!100カ所以上のキャンプ場で観察した僕らがオススメをお教え致します。
どーも!キャンプ日本一周中 佐久間亮介(@sakumanx)です。 さくぽん: キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。秋といえ

僕らはユニフレームが大好きで、その理由が頑丈なのに安いし使いやすいということ。。この旅で毎日使っていましたが、何一つ壊れないその品質をもつユニフレームこそ、初心者にオススメのメーカーだと思います。

たまに?が頭に浮かぶ様なものも販売されてたりしますが(笑)

ファイヤグリルのオススメポイント

  • 焚火台としても使用可能
  • 100日以上使ってもヘタレ無い頑丈さ
  • 他メーカーよりも高品質・低価格

◀関連記事(外部リンク)▶

BBQにあったらカッコイイもの、便利なもの、スターになれるものをまとめてあります。

BBQであったらイケてるオススメアイテムについて考えてみました
今回はBBQであったらカッコイイイケてるアイテムについて!普通のBBQに飽きちゃった方や、BBQで女子にカッコイイところを見せたい男子諸君に贈る、BBQにちょっとプラスオンのイケてるアイテムをリストアップしてみました。

以上がスタイル別のオススメBBQグリルでした。

BBQのメインストリームはハイスタイルになると思いますが、今回紹介したロゴスのグリルは値段に対して使い勝手が非常に良くオススメです。Colemanからもっと使い勝手と見た目が良さそうなものは出ていますが、ロゴスよりも倍ぐらいの値段がするのはあまり好ましくないと個人的には思います。

コスパ最高のBBQグリルを使って、最高のBBQライフを!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
オススメキャンプ用品
キャンプ兄弟をフォローする
StartUP Camp!!|キャンプ初心者の為のおすすめキャンプ情報

コメント

スポンサーリンク