テントを張る場所【テントサイト】には色々な種類がある。

キャンプの基礎知識

当記事のまとめ

  • キャンプサイトの種類を解説
  • 電源つきサイト、広々サイトなどの特徴を紹介。
  • 人数・過ごしたいキャンプ生活にあったキャンプサイトチョイスを。

 

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

今回はキャンプの基礎知識【テントサイトの種類】を紹介していきます。もっと大まかなキャンプサイトの種類については下記を参考にしてください。

【キャンプ初心者向け】テントサイトによって特徴があるので自分のスタイルに合わせて選ぼう
キャンプをこれから始めようという方向けにテントサイトの選び方、特徴を僕らなりに解説しました。テントサイト選びはキャンプにとってとても重要な事ですので、しっかり理解してから行きましょう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

電源つきサイト

IMG_7670

電源が使用できるテントサイトのことです。写真にある通り、冬のキャンプ時には大活躍します。(ホットカーペットや電気毛布を使用できるので)

通常のテントサイト料金からプラス500円〜1,000円で使用可能です。他のテントサイトよりも予約が早めに埋まる傾向にありますので、使用したい場合は早急に予約をしましょう!

広々サイト

IMG_0274

高規格(トイレ・炊事場などの施設が整っている)キャンプ場に多い広々サイト。木の杭などで区画分けされているため、GWや盆休みなどの繁忙期でもプライベートが確保されます。周りの喧騒を気にせずゆっくりと過ごしたい場合はこういったサイトをチョイスしましょう。2家族以上のグループなどで利用することができるのもこのサイトのいい点です。こちらも電源つきサイト同様にすぐに予約がいっぱいになってしますので、早めの予約を!

直火サイト

IMG_4659

地面へのダメージを考慮して、今やほとんどのキャンプ場で直火は禁止されています。そんな中でも直火ができるテントサイトのあるキャンプ場は存在します。焚火台を使って薪や炭をおこしてもいいですが、やはりキャンプといえばワイルドに火をおこしてみたいところ。キャンプサイトの一角に写真のような炉があるのがそのサインです。

水道つきサイト

IMG_2028

テントサイトに水道が付属しているサイトのことです。キャンピングカーを利用している人や小さなお子様のいるキャンパーがよく利用しています。先日初めて使ったのですが、あまりにも便利すぎて炊事場まで距離のあるキャンプ場では、水道つきテントサイトを選んだほうがいいのではと思うくらいでした。

通常のサイトよりも500円〜1,500円ほど料金が高いですが、便利なのでオススメです。

関連記事<外部リンク>

水道付きサイトを初めて利用してみたら、想像以上に便利でウォータージャグをわざわざ持って行くよりこっちの方がいい気がする。〜初心者のためのキャンプ入門〜
キャンプをしに行くと面倒くさいのが水を汲みに行くこと。毎度毎度は行ってられない!そんな方にオススメなのがウォータージャグを購入することです!あとは、各サイトに水道がついてるキャンプ場をチョイスするのもオススメ。超便利ですからね!

ドッグフリーサイト

IMG_0737

広々サイトのように周りが杭で囲んであるため、ワンちゃんを放し飼いにできるサイトのことです。愛犬を自由に放すことができます。動物が苦手な方を気にせずに放すことができますし、とにかく自由に過ごすことができます。ただし、糞の始末はチェックアウトの時に処理するように、キャンパーのマナーが問われます。

ハンモックサイト

IMG_1301

ハンモックをかけるポールがそれぞれのテントサイトに付属しているサイトのことです。群馬県北軽井沢にあるスウィートグラスや栃木県那須にあるキャンプ・アンド・キャビンズなどの本当に一部のキャンプ場のみ、こういったサイトがあります。キャンプでやってみたいことの一つに「ハンモックで昼寝・読書」ですよね?ハンモック用の台を購入せずに気軽にハンモックを楽しめるので非常に人気です。

 

以上、電源つきサイト・広々サイト・直火サイト・水道つきサイト・ドッグフリーサイト・ハンモックサイトを紹介してきました。

まとめますと

  • 小さなお子さんがいるファミリーキャンパーは何かと便利な「電源つきサイトや水道つきサイト」
  • グループで過ごしたい場合、プライベート空間が欲しい場合は「広々サイト」
  • ワイルドにキャンプしたい方は「直火サイト」
  • ワンちゃん連れは「ドッグフリーサイト」
  • 優雅に非日常感を味わいたい方は「ハンモックサイト」

を選ぶことをオススメします!

 

テントサイトにも色んな種類があるのです。あなたが過ごしたいキャンプスタイルに合わせて、最高のキャンプライフを!

コメント

スポンサーリンク