冬のキャンプについて

季節ごとのキャンプの特徴

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。自然とともに生きることが人生の目標です。

今回は冬のキャンプってどんなもんなのかー?ということを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬にキャンプって・・・寒くないの?

20151127-DSC00388

結論から言いまして、冬のキャンプは寒いです!

けど、それなりの装備をすれば全然楽しめます。

まず、服装に関してですが、ダウンやフリース素材などの暖かい洋服が必須です。

冬キャンプの服装は?12月から2月位の服装の目安をお伝えします。
今回は【冬キャンプの服装】について!秋キャンプの服装がベースになりますが、まずフリースは必須です。

お子様はスキーウェアでくるとちょうどいいかもしれません。雪が降っていれば雪あそびもできますし。

冬キャンプと言っても場所によって気温は様々です。当然氷点下を下回ることも多々ありますので、それなりの覚悟でいきましょう。僕らがお世話になっている北軽井沢は最高でマイナス20度までいくそうです。恐ろしい。

20151205-DSC00467

当然タイヤはスタッドレスを装着していきましょう。ノーマルタイヤでは太刀打ちできません。路面が凍結することもありますので、日中の暖かい時間に移動しましょう。

必要な装備は??

基本的には冬用のシュラフを。

寝袋(シュラフ)にはいくつか種類があって、化学繊維でできたシュラフとダウンでできたシュラフの2種類があります。

っで、冬キャンプで活躍するのは主にダウンシュラフです。

基本的にはダウン量が多いと暖かさが増す傾向ですので、その辺をしっかりと見てから購入しましょう。お店で買う場合は店員さんに「冬用のシュラフ」といえば必ず伝わりますし、ダウン量が多いので値段も普通のシュラフよりも高いです。

冬山でも使用できるレベルのシュラフだと5万円を超えるものもありますので、要検討の上購入しましょう!

ちなみに、ヤマケンはNANGAという国産メーカーの冬用シュラフを愛用しています。

冬用の寝袋(シュラフ)はどれがオススメ?3つのメーカーをご紹介します!〜初心者のためのキャンプ入門〜
各メーカー高機能な寝袋をそれぞれ出していますが、ライナップが多すぎてどれを選べばいいか分からない、というのがキャンプ初心者の悩みどころ。今回は僕らのオススメの寝袋メーカーを3社に絞って紹介、オススメ致します。秋冬キャンプを考えている方は是非寝袋の新調をご検討下さい。

大活躍!薪ストーブ

IMG_9013

薪ストーブを使うか、ホットカーペットや湯たんぽなどを使って暖をとりましょう。

薪ストーブはシェルターやスクリーンタープの中に入れて使用するとかなり暖かいです。

薪ストーブの使用方法は下記を参照ください。

冬キャンプには一家に一台これでしょ!!薪ストーブで楽しい冬キャンプ〜初心者のためのキャンプ入門〜
どもども、ヤマケンです!!ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア"笑顔"クリエイター好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。キャ
冬キャンプのお楽しみアイテム!【薪ストーブ】のシェルター内での使い方教えます。
冬キャンプのマストアイテム「薪ストーブ」の設置方法を紹介します。

基本的にはテントの中に火器類や薪ストーブなどを入れることはNGなのですが、薪ストーブを使ったり灯油ストーブを使ったりする場合も、しっかりと換気を行えば大丈夫です。ただし、あくまでも自己責任になります。

一酸化炭素中毒になる恐れがあることを理解の上で、行いましょう!

 

安心安全のホットカーペットも

20151015-IMG_7107

薪ストーブを使用しない人は、電源つきサイトを予約してホットカーペットをマットの下に敷きましょう。

するとびっくりするくらい暖かくて快適です。温度を高く設定しすぎると暑くて夜、目が覚めることもあるほどです。設定温度は控えめにして、かつ、低温やけどをしないように、直接ホットカーペットの上に寝るのではなくて、ホットカーペットと寝袋の間にマットを引くようにしましょう!

秋冬キャンプが寒くて眠れない?そんな時は自宅にある文明の利器に頼るに尽きる。
どもども、ヤマケンです! ヤマケン:”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。今年のフィールアースも終了し、なんかこう、皆いなくなっちゃったな

冬キャンプって何が楽しいの??

IMG_8126

まず一つ言えるのは「ダッチオーブンの煮込み系料理がめちゃくちゃ美味しい」ということです。外気温が寒い分、暖かさが身にしみて異常なまでに美味しく感じます。

星空が綺麗

IMG_7935

冬は空気が乾燥して澄んでいるので星空が特に綺麗に見えます。こればっかりは冬キャンプをしてみないとわかりません。っが、騙されたと思って冬キャンプをやってみてください。本当にすごく綺麗ですから!

クリスマスイルミネーションが綺麗

20151115-IMG_8228

栃木県にあるサンタヒルズのクリスマスイルミネーションはとてもキャンプ場とは思えないほどのクオリティですごいです。

サンタヒルズだけでなく、埼玉県のケニーズファミリービレッジや群馬県のスウィートグラスなども綺麗ですので、イルミネーション目当てにキャンプに来ても楽しめますよ!

まとめ

ざっくりですが、冬キャンプに関してまとめますと

  • 寒いから、服装はしっかりと。ダウン系がベスト!
  • 薪ストーブがあると暖かい。
  • テントやシェルターの中で火器を扱うことは基本的にはNG
  • 文明の利器「ホットカーペット」が超便利
  • まずは電源つきサイトでホットカーペット。
  • ダッチオーブン料理が美味しい。星空・イルミネーションが綺麗。

ってな感じでしょうか。

寒いことには変わりありませんが、冬のキャンプは本当に魅力がいっぱい!これはなかなか言葉や写真だけでは伝えきれません。

ぜひ、一度試しに冬のキャンプ場へお越しください。まずはコテージ泊でも全然構いません!

冬キャンプの魅力をたくさんの人に!


・関連記事

春のキャンプについて

夏のキャンプについて

秋のキャンプについて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節ごとのキャンプの特徴
キャンプ兄弟をフォローする
StartUP Camp!!|キャンプ初心者の為のおすすめキャンプ情報

コメント

スポンサーリンク