キャンプの時、お風呂はどうするの?

キャンプの基礎知識

この記事のまとめ

  • キャンプの時、お風呂はどうすべきなのか?がわかる。
  • 露天風呂付きキャンプ場をご紹介。

 

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

IMG_1166

今回は

キャンプの時、お風呂はどうするんだろー?

という疑問について書いていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お風呂付きキャンプ場があります。

IMG_1164

野外で生活をするキャンプ、お風呂とかどうするんだろう。そんな疑問お持ちでしょう。

大丈夫です。キャンプ場にお風呂があるんです。オーナー手作りの露天風呂や温泉に入れるキャンプ場、温浴施設が併設しているキャンプ場などなど。キャンプの時だってお風呂に入れるんですよー!

◀参考記事(外部リンク)▶

関東近辺でお風呂があるキャンプ場を紹介してます。栃木県にある「キャンプラビット」「こっこランド那須」千葉県の「有野実苑」あたりがオススメです。

キャンプ場とは思えない?!露天風呂が最高なキャンプ場集〜初心者のためのキャンプ入門〜
さくぽん:キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。現在地はフィリピン。祖国で頑張って英語を勉強してます。この記事は2014年に公開されたものを、2016年に加筆・再編集したものです。素敵なお風

ちなみに、僕が好きな温泉に入れるキャンプ場は下記の通りです。

◀参考記事(外部リンク)▶

秋田県 とことん山キャンプ場

秋田県にあるキャンプ場。チェックアウトまでの間、いつでも露天風呂に入ることができるんです。しかも、施設利用料の中に入浴料金が含まれているのでお得です。820円でキャンプできて、温泉にも入れる。最高です。

◀参考記事(外部リンク)▶

北海道 国設羅臼温泉野営場<北海道9日目、10日目>

キャンプ場から道路を挟んで向かい側にある温泉。地元の方がよく利用している無料の温泉。アッツアツだけどめっちゃ気持ちいいです。温泉は無料ですが(ボランティアで掃除を)野営場に宿泊する場合は1人350円です。

の2つです。どちらも東北、北海道と遠いですが行く機会があればぜひ。

 

キャンプ場ならでは?!”家族風呂”もあります。

時間貸しで家族みんなでお風呂に入ることもできるんです。時間・料金はキャンプ場によって様々ですが、概ねどこのキャンプ場も1区切り30分〜50分程度貸し切ることができます。お子様と一緒に、みんなでゆっくりするのもいいですねー!

茨城県ある「フォンテーヌの森」の家族風呂はいいですよー!

◀参考記事(外部リンク)▶

茨城県つくば市 ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森キャンプレポート」

 

秘湯巡りをするのもキャンプの楽しみの一つ。

キャンプ場にお風呂がない場合、近くの有名な温泉地を巡るのはいかがでしょうか?関東でいうならば鬼怒川や塩原などなど、有名な温泉地にもキャンプ場はたくさんあります。温泉を一つの楽しみとしてキャンプ場を選びのも手ですよー!

◀参考記事(外部リンク)▶

北海道 然別峡野営場<無料温泉 鹿の湯があるキャンプ場>

北海道の山奥にある野営場。いい湯でしたが、アブやスズメバチがいました(汗)

 

シャワーが無料で使えるところも。

有料でコインシャワーを設置しているキャンプ場も多いです。関東近辺ではオートキャンプ場であればかなりの確率でシャワーが整備されています。中には24時間無料で使えるところもありますので、チェックしてみてください。

キャンプ場にチェックインした日はシャワーで軽く汗を流して、チェックアウトした日に温泉に入って帰る。こんなコースもいいですねー。

◀参考記事(外部リンク)▶

流した汗はシャワーでさっぱりと!シャワーが無料で使えるキャンプ場集〜初心者のためのキャンプ入門〜

埼玉県でも随一の人気キャンプ場「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」は24時間無料でシャワーが浴びれます。しかもかなり綺麗に掃除されていて清潔です。


以上、キャンプの時、お風呂はどうするのかー?についてでした。

キャンプってお風呂入れないから嫌!って人が近くにいらっしゃったらこの投稿を見せてあげて、ぜひキャンプに連れ出しちゃってください!(笑)

 

あなたにも素敵なアウトドアライフをー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプの基礎知識
キャンプ兄弟をフォローする
StartUP Camp!!|キャンプ初心者の為のおすすめキャンプ情報

コメント

スポンサーリンク