キャンプの食事はどうするの?BBQだけじゃありません!

この記事のまとめ

  • BBQはあくまでキャンプの目玉の一つ
  • ダッチオーブンを使用すれば、キャンプ料理をもっと楽しくできる
  • 参加者みんながワクワク出来ることのがキャンプ料理

どもども、アウトドアクリエイター(仮)のヤマケンです!

ダッチオーブン

今回は
キャンプでの料理はどうするのか

について述べていきます。キャンプの楽しみのほとんどがこの料理と言っても過言ではありません。

なぜこんな当たり前そうな話題を「必ず読んで欲しい記事」として書くのかと言いますと、ビギナーや初心者の方の中で「キャンプ=BBQ」のイメージしか無いんじゃないかと思ったから。

かく言う私ヤマケン自身がキャンプ一年目の時はずっとBBQだけやってて、もう行く度に肉焼いて酒飲んでばっかりで何の目新しさもなかったなぁ(笑)

以上の理由で、キャンプではどういう料理を作ったり食べたりするのかについて述べていきますよー。

スポンサーリンク

BBQも良いけど、ガスバーナーを持っていけば料理の幅が広がる!

BBQコンロを持って行って、BBQ!でも全くもって問題ありませんが、毎度BBQばかりでは飽きてしまうのも事実。

そこで、オススメしたいのが「ガスバーナー」を持っていく選択。家庭用のカセットガスのガスコンロでもいいですし、キャンプ用のガスバーナーを購入してもいいと思います。

こうやって手軽に火を使える道具があるとキャンプ料理の幅がグッと広がり、楽しみも増えます。

[box style=”tip”]参考記事「ワンバーナーの使い方!オススメアイテムも一緒に教えます!〜初心者のためのキャンプ入門〜

一口コンロのようなものをワンバーナーと言いますが、その使い方とビギナーの方にオススメのワンバーナーを紹介してます。[/box]

[box style=”tip”]参考記事「ツーバーナーって何?必要なの??〜初心者のためのキャンプ入門〜

こちらは二口コンロを指す、ツーバーナーは買うべきなのかあった方がいいのか要らないのかにつて述べてます。個人的にあった方がキャンプっぽさは出るかと。[/box]

普段作らないようなものをガツンと作ってみよう!

アヒージョ

キャンプに行くと、自由に出来る時間がたくさんあります。

そんな時には普段作らないような料理に挑戦してみるのはいかがでしょ!!

アヒージョとかサイッコーにおしゃれなものから、ピザを生地から作ってみたり、みんなでわーわー言いながら作るのもキャンプ料理の醍醐味ですよ!

◀参考記事(外部リンク)▶

実は簡単に出来てしまうアヒージョ。エビとじゃがいもが実に合うので試してください。

レシピを知らぬままに仲間とワーワー言いながら適当にピザを作ってたら最高の旨さでした(笑)その時のレシピ?を載せてますので、参考程度にどうぞ

キャンプ料理の醍醐味、それはダッチオーブン

ダッチオーブン

キャンプ料理の第本命といえば、ダッチオーブン。

鍋なのにオーブンにもなるんですよ、これ。上でピザの話をしましたが、ダッチオーブンがあればピザも余裕です。何は無くともダッチオーブン。とりあえず豪快な料理を作ってみましょう!

◀参考記事(外部リンク)▶

鶏肉にカレースパイスをたっぷり塗りこみ、野菜と共に焼き上げたもの。ダッチオーブンに放り込むだけで出来る簡単レシピ。ご飯にもお酒にも合いますよ

人気ブロガーSAMさん直伝のレシピ「チキンマッシュ」にとりあえずなんでもかんでもぶち込んでみたら美味しかったというお話(笑)

BBQ然り、凝った料理然り、ダッチオーブン料理然り。全ては皆が楽しめることが重要

IMG_0276

ちょっと話の論点がずれつつありますが、キャンプでの料理は以上の様にBBQだけではありません。

しかし、今回挙げたキャンプ料理の内容についても、BBQについても共通して言えることは

「どの料理をしても、参加者皆がワクワクして楽しめる」

ということ。

大事な事はこれ1点であって、皆が盛り上がれればBBQオンリーでもなんでも構わないわけです。

ただ、個人的には、ワンバーナーを使った料理をして貰ったり、ダッチオーブンを使った豪快な料理をしたらもっともっとワクワクするだろうなと思いますし、コジャレた前菜なんかも準備できたら素敵なキャンプを演出出来るだろうな、と思います。

このように、キャンプ料理はBBQ以外にも楽しみ方はたくさんあります!!

この記事を読んでくれた貴方が、ワクワクする料理を作って盛り上がってくれることを祈っています!!