キャンプでの過ごし方ってどういう感じ?

当記事のまとめ

  • 「何をしたいか」によってキャンプでの過ごし方は変わる。

どもども、アウトドアクリエイターを目指すヤマケンです。

IMG_1996

今回は

「キャンプの過ごし方」

について述べていきます。

私達は日本一周をキャンプをしながら行っているわけですが、その折にキャンプ未経験者からよく聞かれるのが、「キャンプって何をするの?」というもの。

確かにキャンプと言われても、”テントで外で寝る”位しかイメージが湧きにくいのも事実。そこで今回はキャンプの過ごし方について述べようと思います。

スポンサーリンク

キャンプは目的に合わせて過ごす

admin-ajax

さて、本項では「キャンプの過ごし方」について述べていこうと思います。

前項で「キャンプの魅力・楽しさ」について具体例を挙げ、キャンプには人それぞれに楽しみ方や過ごし方が異なる事がわかります。ですので、本項の問い「キャンプはどう過ごせばいいの?」に関しては、「キャンプは目的に合わせて過ごす」という回答になります。

例えば、「グループでBBQを楽しむ」事を目的にした場合は、早めにキャンプ場にチェックインをし、夜までBBQを楽しむ。昼間の間はキャッチボールやバドミントン、サッカー等身体を動かす遊びをするのもいいでしょう。

IMG_0055

例えば、「アウトドア・アクティビティを楽しむ」事を目的にした場合は、カヌーが出来る湖や、キャニオニング体験が出来る施設近くにあるキャンプ場を選ぶ。テントを立てたら日が暮れるまでアクティビティを楽しむ。

<猪苗代湖でウェイクボード ハマります。>

例えば、「ソロキャンプでゆっくり過ごす」事を目的にした場合は、もう一切何もしないでひたすらにゆっくりする。音を絞ったラジオを聞いていてもいいですし、DVDを見たり、本を読んだりゲームをしてもいいでしょう。

◀参考記事(外部リンク)▶


このようにキャンプに行く前に、「何をしたいのか」という目的をしっかりしておけば、キャンプでの過ごし方も自ずと分かってきます。