キャンプの魅力って何?

この記事のまとめ

  • キャンプの楽しさは「自由さ」にあり!
  • 家族・グループ・ソロ。人数や関係、目的によって楽しみ方のバリエーションが広がりんぐ。

どもども、アウトドアクリエイターを目指すヤマケンです!

IMG_1996

今回は

キャンプの魅力と楽しさ

について述べていきます。

スポンサーリンク

キャンプの魅力や楽しさはズバリその「自由さ」にあります。

早い時間にキャンプ場に入って皆でワイワイBBQをしながらお酒を飲むのもキャンプの楽し方ですし、昼間はカヌーやウェイクボード等の外遊びをして、夜はゆっくり焚火を囲むこともキャンプの楽しみ方です。他にもソロキャンプ(1人でキャンプをすること)で1人で静かな時間を過ごすのもキャンプの醍醐味の一つだと思います。

このようにキャンプの魅力は、人それぞれにありますし、自分の想像どおりに自由に空間や時間を創造出来る事にあります。とは言ってもこのまま抽象的な話をしても、想像しにくいので具体的な例を幾つか上げてみます。

キャンプの楽しみ方(一例)

グループでワイワイBBQ&お酒で楽しく過ごす。

10518585_10201299318764500_740122986938474181_o

ナニハトモアレBBQでしょ!!仲間が集まって肉に炭火に酒と自然!!これは楽しいに違いない!!但し周囲に迷惑をかけないように気をつけて・・・

◀参考記事(外部リンク)▶

自然の中で天体観測。自然のおかげで星空がキレイに見える。

IMG_6992-2

周囲に街灯が少ないのと、自然の空気が澄んでいるので、星がキレイにはっきり見える。久しぶりに見上げた夜空に流れる星々。ロマンティックな時間を過ごしてみませんか?

◀参考記事(外部リンク)▶

ファミリーで家族団らん。親子・夫婦で目いっぱい遊びましょう。

IMG_8255

日常には無い自然は子供にとって発見の宝箱。自然の中で伸び伸びと遊ぶお子さんから、その成長を見られるはず。夫婦であれば、非日常の中で新たな素敵な一面を見る事ができるかも!

◀参考記事(外部リンク)▶

ソロキャンプ(1人キャンプ)で自分だけの時間を過ごす。

IMG_7130

ソロキャンプで1人だけの自由で静かな時間を過ごすのも、ひと味ちがうキャンプスタイル。女子キャンプ(女性だけでキャンプをすること)みたいに「孤泊孤食だけど、焚火は皆で囲う」のも乙なもの。

◀参考記事(外部リンク)▶

自分だけの素敵な空間を創り出す。自分好みのお洒落なアイテムでデコレーション。

IMG_7124

キャンプに正解はありません!自分の思うままの空間で、思いのままにくつろぐ。この自由さこそがキャンプの醍醐味。そんなキャンプの癒やし空間を誰かと共有出来るのも楽しい。

◀参考記事(外部リンク)▶

何もしないでひたすらにゆっくり時間を過ごす。

IMG_7676-500x333

日常生活で時間に追われ、疲れきってしまった方々。キャンプに行って時間を忘れましょう。時計を外して、時間を気にせず、思いのままにリフレッシュ!

◀参考記事(外部リンク)▶

カヌーやウェイクボード、キャニオニング等のアウトドア・アクティビティをする。

admin-ajax

福島県猪苗代湖にある、中田浜アリーナさんでウェイクボードを初体験!初めての方でも丁寧な指導で十分楽しめます!水が綺麗な猪苗代湖だからこそ出来る!

◀参考記事(外部リンク)▶

登山やハイキングを楽しむ。

IMG_2344

以上で挙げたのはほんの一部です。キャンプ場で過ごしてもいいですし、キャンプ場を拠点にして登山や、アウトドア・アクティビティを楽しむのもいい。BBQや凝った料理が出来るのもキャンプの楽しみの一つです。

このように、人の分だけキャンプの楽しみ方は存在します。自分だけの楽しい時間を過ごせること、これこそがキャンプが多くの人々を魅了する理由だと思います。