梅雨時に必要なキャンプ用品その②【レインウェア】

当記事のまとめ

  • 防水加工ジャケットや傘、レインポンチョ等のウェインウェアがあると捗る
  • 最も防水効果が臨めるのは【ゴアテックス】素材のもの
  • 実は帽子が結構有能

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです。

GWが過ぎ本格的なキャンプシーズン到来の今日この頃ですが、この先厄介な梅雨が待ってます。

前回は梅雨時期に必要なキャンプ道具として【タープ】をご紹介しましたが、今回は【レインウェア】について述べていきます。

◀参考記事(ブログ内)▶

梅雨時に必要なキャンプ用品その①!タープがないと雨の中のキャンプはほぼ無理です!
今回は梅雨時期のキャンプに必須なアイテム【タープ】について。前々から予定していたキャンプの日がまさかの雨!キャンセルか・・・と思った貴方!!大丈夫です。タープさえあれば雨の中でも楽しくキャンプが出来ます!!
スポンサーリンク

レインウェアは必須ではないけど、無いと困る

レインウェア自体は無くてもキャンプは出来ますが、無いとびしょ濡れで困っちゃいます。

※レインウェア:雨具の意

また、単なる傘やカッパではなく、アウトドアで大活躍のモノをご紹介していきます。

防水加工されたジャケットとパンツがオススメ

雨が降った時にポピュラーな雨具と言えば、傘と雨合羽の2つだと思います。

ただ、傘だと少し横風が吹くと足元が雨で濡れてしまいますし、雨合羽だと見るからにダサいです。

そんな中、足元までカバーし、カッコイイ雨具は、防水加工されたジャケットです!

中でも【ゴアテックス】素材を使用した物は段違いの性能

防水加工されたジャケットは、各メーカーからそれぞれ色んな素材を使ったものが販売されています。

例えば

  • モンベル:ブリーズドライテック
  • コロンビア:オムニテック

等が挙げられます。他にもたくさんあって、値段もピンきり、性能もピンきりで中々選びにくい。

そんな中、悩むこと無くオススメ出来るのは【ゴアテックス】という素材で出来たものです。

レインウェアに重要なのは、「防水性」と「透湿性」の2点だと言われています。防水性は言わずもがなですが、透湿性がなぜ重要かと言うと、「快適さ」に関わってくるからです。細かい話は下記の記事をご参考下さい。

◀参考記事(外部リンク)▶

ゴアテックス素材を使ったジャケットを着るだけで、中は全く濡れません(雨の程度にもよりますが)。

注意点としては、ジャケットとパンツで上下別売りのものがほとんどであるという点と、値段が高いという点です。

おしゃれでは有りますが、上下別売りなだけでなく上下それぞれで値段がそれなりなので、中々手を出しにくいのは事実です。アウトドアでの快適さと価格のどちらを取るかだとは思いますが、僕は勝手損はしないと思います。

他にもオシャレなレインポンチョなるものもあります。

他にもそんなガチガチのジャケットとかじゃなくて、可愛いレインウェアがいい!!という女子にオススメしたいのが【レインポンチョ】

キャンプメーカーだけでなく、アウトドアメーカー全般や雑貨メーカーからも出ていて、正直気に入ったものを買えばいいかなぁなんて思っております。

そんな中でもオススメしたいメーカーは【コロンビア】

オススメ理由は「他のメーカーに比べて可愛い」から。

他のメーカーに比べて、実に多彩な商品展開で、色んな柄や色の物が多く見ていて楽しい。これだけ商品展開があれば気に入るレインポンチョが必ずあるはず。

また、マウンテンパーカーやバックパック、トレッキングシューズ等、アウトドア用品を販売しているコロンビアなので、雨具としては申し分無いでしょう。

実は帽子も雨対策になる

が降っている中活動する時、地味に不快なのが「髪の毛が濡れること」。髪が濡れたまま活動するのはそれだけ何か嫌だし、女性なら尚更だと思います。雨に濡れたままだと風邪ひいちゃうかもしれません。

ちなみに僕は髪の毛が濡れるとボリュームを失って、一気に情けない見た目になります。いや、禿げてるわけじゃないんだ、髪の毛が細くなってボリューム不足なだけ。凄くどうでもいい。

そこでオススメしたいのが帽子を被ること。

ヤマケン

突然僕の顔がドアップで興奮したでしょ(激怒的な意味で)

アウトドアメーカーから販売されている様なものだと、厚手になっていたりして多少の雨では染みてきません。他にも先ほど紹介した【ゴアテックス】を使用したものもあったり、それなりの需要があるわけです。


以上の様な感じで、傘や雨合羽以外のレインウェアを使用することで梅雨時期や雨の中のキャンプでも快適に活動出来るのです。

僕らが使用しているのは【モンベル】の【レインダンサージャケット】と【ストームクルーザージャケット】です。細かいレビューは下記の記事で。

◀参考記事(外部リンク)▶