炭を起こさなくても簡単調理!バーナーの必要性。

この記事のまとめ

  • キャンプで必要なバーナーがわかる。
  • ワンバーナー・ツーバーナーの違いがわかる。
  • ガスとガソリンのそれぞれの特徴がわかる。

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

IMG_8311

キャンプの楽しみといえば、キャンプ料理!!

でも炭火のイメージしかなくてBBQ以外の料理なんて出来るの?なんて疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

実はキャンプ道具には「ガス缶で手軽に使えるガスバーナー」や「取り扱いがやや難しいが安定した火力のガソリンバーナー」という便利なものがあるんです!!

そこで今回は

スポンサーリンク

バーナーって本当に必要なのー?必要ならばどのタイプを買えばいいのー?

という疑問について書いていきます!

ワンバーナー

朝コーヒーを飲むときにお湯を沸かしたり、ちょっとしたつまみ料理を作るときに活躍する”ワンバーナー”。コンパクトに折りたためるものが多く、ソロキャンプやツーリングのときに重宝されています。

◀参考記事(外部リンク)▶

ワンバーナーの使い方!オススメアイテムも一緒に教えます!〜初心者のためのキャンプ入門〜

SOTOのST-301という製品(上の製品)はコンパクトに収納でき、かつ市販されているカセットガスが使えて、しかも安いという優れもの。ソロキャンパーに圧倒的な人気です。

◀参考記事(外部リンク)▶

キャンプ日本一周100日を越えて感じるこのアイテムが初心者にオススメ!①ユニフレーム ミニバーナーUS-700

200回以上使っても壊れないユニフレームのワンバーナーもオススメです。

ツーバーナー

火の口が2つあるものを”ツーバーナー”と言います。家族やグループなど複数人でキャンプをするときに重宝するバーナーです。絶対に必要な道具ではありませんが、あって損はないですし、簡単に、かつ凝った料理ができますのでオススメです。価格はおおよそ1万〜2万円前後です。

◀参考記事(外部リンク)▶

ツーバーナーって何?必要なの??〜初心者のためのキャンプ入門〜

スーパーなどで購入できるカセットガスが使えるタイプの方がオススメです。上のユニフレームの製品がそうです。

ガスとガソリンって何が違うの?

バーナーは、ガスを使用するものとガソリンを使用するものの2種類あります。ガスはカセットガスを筆頭に購入がしやすい、あるいは持ち運びに便利というメリットがあります。一方、ホワイトガソリンは一般的なガスが低温時に使用できなくなりやすい(気温の関係で気化しない)のに比べて、気温に左右されずに使用することができます。ただし、購入するコストが高かったりメンテナンスが必要なため、初心者の方には不向きです。また、ガスに比べて購入する場所もアウトドアショップなどに限られてしまいます。

以上のメリット、デメリットからキャンプ初心者の方はガスタイプのバーナーを購入することを推奨します。

ガスを購入するときの注意点

キャンプで使用するガス缶は2種類あって、キャンプ用品のみに使用できるガス缶(OD缶といいます)と市販のカセットガス(CB缶といいます)の2種類です。使い勝手がいいのはもちろん購入のしやすいカセットガスですが、冬の寒さに強い特殊なガスなどはOD缶に多いので、季節や持っているバーナーのタイプに応じて購入しましょう。

◀参考記事(外部リンク)▶

キャンプ用のガス缶って他のメーカーのものを使っても大丈夫なのか?〜初心者のためのキャンプ入門〜

市販のカセットガスを使ってもほぼ問題ないですが、何かあった場合は自己責任となります。

◀参考記事(外部リンク)▶

冬用(寒冷地用)のガス缶があるのって知ってましたか?〜僕らの失敗談〜

寒いときは寒冷地用のガス缶を使わないと、全然料理ができないんです。皆さんは失敗しないようにしてください。

結局、バーナーは必要なのか・・・?

もし、あなたがBBQ目的でキャンプへ出かけるのであるならばバーナーは必要ないでしょう。しかし、翌朝の時間のないときに炭をおこして、そこで料理をして。。。っていうのは、後片付けも含めて結構大変です。

そういったときはワンバーナーを一つでいいので持っていると便利です。コーヒー用にお湯を沸かすことができますし、フライパンで簡単に朝ごはんをつくることもできます。価格も5,000円前後で購入できますので、持っていて損はないです。

つまり、ワンバーナーは買うべきだということです。

一方、ツーバーナーはというと、上でも述べたように複数人でキャンプに出かける時に活躍しますし、BBQ以外のキャンプ料理をしようとしているならば必要だと思います。大は小をかねるということで、ワンバーナーを買わずにツーバーナーのみを購入するというのも問題はないです。

アウトドアのイカしたキャンプ道具「ダッチオーブン」などを使って凝ったアウトドア料理を作ろうという方は購入すべきですね!

◀参考記事(外部リンク)▶

キャンプ道具を買いすぎた!最初に買ったキャンプアイテムをどれだけ使ったかを紹介!(バーナー・キッチン編)〜僕らの失敗談〜

僕らがキャンプを始めた当初に買った道具をどれだけ使ったを紹介してます。最初はグループでキャンプをする機会が多かったので、ツーバーナーは大活躍でした。


以上、バーナーの必要性についてでした!

あなたが誰と、どんな目的でキャンプをするのかによってワンバーナーとツーバーナーどっちを買うのかを決めてくださいね!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!